2017-02-08

ツールズ/グリラーの動画

ディッシュ&ベーカーと同じく、ツールズシリーズの人気アイテム、「グリラー」のイメージ動画をつくりました。

このシリーズは直火でも使える耐熱性の高い陶器製。
もちろんオーブンも電子レンジもOK。

そこでおすすめしたいのが、ガスコンロの魚焼きグリルでの調理です。

予熱時間が長く庫内の大きなオーブンよりも、短時間で高温になるので時短調理ができるのです。ただし、難点がないわけではありません。熱源が近い分、火加減の調節が難しいというところです。そこで調理のポイントは2つです。

1:蓋をして焦げすぎをふせぎつつ全体に火を通す。
2:火の通りにくい物は予めレンジなどで調理しておき、グリルで焦げ目をつける。

ツールズシリーズなら、電子レンジもOKなので、2の下ごしらえが一つのうつわで済みます。加えてグリラーは、1の蓋付きなので、火の調節も楽々。大きめに切った野菜やお肉なども、切って、塩コショウ、オーリーブオイルをまぶし、蓋をして焼くだけ。パサパサにならずにおいしくジューシーに仕上がります。

蓋があることで香りをとじこめるので、タイムなどのハーブを入れても美味。ソーセージやじゃがいもと一緒にグリルすれば、ビールにもよくあう一品になりますよ。

 

動画のレシピ

ー野菜とソーセージのタイム風味ー

じゃがいも 小6個程
プチトマト 4つ
しめじ 1/2株
ソーセージ 3本程
塩 小さじ1/2
胡椒 少々
オリーブオイル 大さじ1程
タイム 4本程

じゃがいもは洗って皮付きのまま半分に切る。ソーセージも半分に切っておく。グリラーに食材を入れて塩、胡椒、オリーブオイルをまぶし、タイムを乗せる。蓋をしてガスコンロの魚焼きグリルで10分程加熱する。
じゃがいもが硬ければそのまま庫内に数分おき余熱を利用して火を通す。(あらかじめ電子レンジで火の通りにくいじゃがいもだけ3分ほど加熱しておいても時短になります。)
上蓋に触れる部分は蓋をしていても香ばしく仕上がります。もし焦げ目が足りない場合は仕上げに蓋をとって加熱してください。

※魚焼きグリルは、ガスコンロに付属しているものとIHコンロに付属しているものどちらでも使えます。
一般にIHコンロの方が温まるまでに時間がかかります。加熱時間の目安としては上記の2倍程です。
両面焼き、片面焼きで火の通りに差がでることがあります。片面焼きの場合は、あらかじめ2分程庫内を予熱して温度をあげておきましょう。
※オーブンの場合は200℃〜250℃で、30〜40分加熱が目安です。

 

 

関連記事